【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

キャンプ・登山

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040 レビュー!買おうと思った理由と使い方・組み立て方!BE-PAL(ビーパル)でも紹介

ファミリーキャンプにちょうど良いサイズで、ちょっとしたキャンプファイアーやBBQでも使いやすい焚き火台が欲しくて、探していました。

地面がデコボコでも、安定する脚があってとなると、限られてますね。

そこで選んだのが、UNIFLAME ファイアグリル 683040です。

これなら、コンパクトに収納できるので、車で持ち運びするなら、全然負担じゃなくて、便利に使えますね。アウトドア情報誌BE-PAL(ビーパル)でも紹介されており、使い勝手がとても良いので、キャンプ初心者にもおススメできまず。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,070
(2024/04/18 12:40:47時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでご購入の際、プライム会員ならクレジットカードでギフト券をチャージすると0.5%ポイントが貯まります。

Amazon Mastercardご利用なら通常カード利用ポイント率よりお得です。

UNIFLAME ファイアグリルを買おうと思った理由


キャンプの際に焚き火しながらコーヒー飲んで、まったりしてみたいと思ってたけど、地面に直接薪を置いて焚き火するのは良くないと聞いて色々調べたらユニフレームファイアグリルが良いと書いてあった。

すぐにお店に行って現物見たら一目惚れしちゃいました。何より他のメーカーから比べると圧倒的に安い!

 

UNIFLAME ファイアグリルを使用してみて良いと思った点・使い方

軽量で持ち運びやすく、組み立ても簡単。

値段はとてもリーズナブルなのでどこかで支障が出てくるかなと思ってたけど土台も安定しており沢山薪を置いてもバランスを崩すことなく大丈夫でした。

熱による歪みもなく使えば使うほど味が出てきて、最初はBBQのために使ってたんですが、今では完全に焚き火用として使ってます。おススメです。

 

UNIFLAME ファイアグリルを使用してみて悪いと思った点

使用して感じたのは灰の取り出しが不便だと思いましたけど、灰の取り出しも色々考えて楽しむのもキャンプの醍醐味と考えれば最高の商品です。

 

UNIFLAME ファイアグリルのスペック・組み立て方

  • サイズ
    使用時:約43×43×33(網高)cm
    収納時:約37.5×37.5×7cm
  • 材質
    炉・ロストル:ステンレス鋼
    スタンド・焼網:鉄・クロームメッキ
  • 重量
    約2.7kg
  • 分散耐荷重
    約20kg

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040 レビュー!買おうと思った理由とどんな人におすすめできるか?|まとめ

とりあえずキャンプをやってみたいけど、いきなり高価な物は買えない、焚き火をするならどれを買ったらいいかわからないと思う人はユニフレームファイアグリルなら間違いないですね。

値段も安く、丈夫でスタイリッシュ、軽量で持ち運びも楽チンなのでオススメです。

安いからみんなも持ってるかなと思ったけど、意外に持ってる人があまりいなくてビックリしました。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,070
(2024/04/18 12:40:47時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでご購入の際、プライム会員ならクレジットカードでギフト券をチャージすると0.5%ポイントが貯まります。

Amazon Mastercardご利用なら通常カード利用ポイント率よりお得です。

 

(スペックや画像は公式サイト・Amazonより引用しました)